ニオイのお話~タバコのニオイの正体~

タバコのニオイの主な原因は、タバコの成分であるタールです。

tk0314100 ニオイのお話~タバコのニオイの正体~

タール(※1)はその分子がとても小さいため、服、壁、自動車内などにくっつきやすく、
そして、ニオイが残りやすく、お困りの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

何故でしょうか?

タールを構成する微粒子には、空気よりも重たい成分を含むため、服などに
くっつくと、風や衝撃で取れないため、自然な状況では、なかなか取れなくなってしまうのです。

素早くニオイを取るためには、やはり消臭剤の力を頼る方が早いです!

次回は、化学物質がたくさん入っている消臭剤と、天然の消臭剤の違いについてです!
お楽しみに。

——————-~マメ知識~———————-
ちなみに、タバコの箱に表記されている

“タール●ミリ”は、タバコに含まれているタールの量ではなく、
タバコが燃える時に生成されるタールの量を意味しています。

——————————————————–
(※1)(特定の1つの物質ではなく、いろんな種類の微粒子が濃縮されたもの。)

カテゴリー: Web版竹の里通信, 竹の里通信   タグ:   この投稿のパーマリンク