除菌実験~24日目~

おはようございます!

金曜日と同様、朝の通勤で大雨に降られ、会社着いたらきれいに晴れてきました。
春の天気は変わりやすいですが、それが又美しい。

桜が散り、新緑の季節がやってきます。
生まれたばかりの緑が活き活きとしてます。

f0222722 9381114 500x375 除菌実験~24日目~
“ヤマナイ雨はナイ”です。

保護が旅立ち、まるでお通夜の雰囲気の我が家。。。
少しづつ、雨が止んできました!

さて、除菌実験ですが、今日で24日目となりました。
土日を過ぎて、今日出社しビクビクしながらカップを覗いて見ると、、、、、、
①竹のしずく⇒カビ無し
f0222722 9204797 500x375 除菌実験~24日目~
ファブリーズ⇒カビ無し
f0222722 9205366 500x375 除菌実験~24日目~

そして、、、、、
最もビクビクしながら覗き込んだ③お水は、、、、、、、、
f0222722 92133 500x375 除菌実験~24日目~

カビ大繁殖!
プラス
表面に、緑の壁とは違う白い綿帽子のようなカビが生えてきました。
③お水アップ
f0222722 9211150 500x375 除菌実験~24日目~

私たちは考えました。。。

24日間、土日除き毎日続けていた除菌実験でしたが、
このまま続けたとしても既に結果は出ているな。。。と。

3週間と3日の時点で、
カビが生えていないのは、

①竹のしずく  と  ②ファブリーズ 
      =除菌力があり、カビを撃退し続けた。
                           という結果になります。

そこで考えたのは、
自然の物、天然の物なら、腐るのが自然の法則として当然です。

老子道教、東洋哲学で言われている通り、
全てのものは、土に帰る…自然と一体になる…という事になるのではないでしょうか??

むしろ、Mのように半年ほっといても

腐らないパンのほうが
おかしいのではないでしょうか??

カテゴリー: Web版竹の里通信, 竹の里通信   パーマリンク